スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G36 8mmメカボ化 1

作業そのものは去年の12月に終わっていて、記事にするつもりはなかったんです。( °°)ノ
が、ちょいちょい手を入れるところがあった&VFCのメカボver3の様子ってあまり検索しても出てこないのでちょっと書いてみようかなと。

で、VFCのメカボそのものなんですが、軸穴等の各種の精度はやはりそこらの大陸メカボとは一線を画す良さです。
ただしそこはやっぱり外国製、いろいろやってくれました(°∀°)アヒャ

まず外側。
あ、ちなみに作業中の画像は後々のKMシリンダー組み込みの時の画像しかないっす!
まず外装部品のうち、プラ製のものはほとんど付きませんwww 取り付け穴が小さいので。
で、これはトリガー下のカバー以外は全スルーで行きます。今のとこ問題ないです。

まずはこれ
IMGP0460.jpg
ここの穴の位置が微妙にずれていて、ピンが通りづらいのでリーマーで穴を広げます。

お次
IMGP0466.jpg
マルイ純正のシリンダーヘッドの径が微妙に大きく、完全にメガボを閉じれないので0.2mmのシムを挟んでます。(VFCのヘッド売ってくれよ!)

メガボ上部を押さえる板
IMGP0468.jpg
これはちょっとユルユル(メガボ側が狭い)のでハンマーでたたいていい塩梅にしと来ます。

ストック側からネジをとめるパーツ
IMGP0481.jpg
これもマルイ純正だと形状が違うので少し削って取り付け。(加工の画像忘れた・・・)

とりあえず外装は以上
メカボの中は次回!

URX4組み込み

あけおめ&ことよろ!

新年早々更新一発目は「iron製URX4 10inch AEG用」の組み込み!

さて行きましょうか!

IMGP0401.jpg

当然こいつに実験台になってもらいます。中身はRAS本体、調整用のシム 厚いのが2枚 薄いのが4枚 レイルキーモッド1つ スイベルQDスイベル用キーモッド1つ

IMGP0402.jpg
さくさく分解

ここで1つ注意 
IMGP0403.jpg
このURX4はRAS本体を直接レシーバーのネジ穴に取り付けるため、ガスブロックとチューブは取り外さないとダメ。

あとは単純明快 シムをバレルに入れて、RASをグッと締めてセンターを出していきます。
当然ずれるはずなので、シムの増減で限界まで締めたあとにレイルのセンターが出るように調節します。

バレルそのもののセンターは、この個体だと左にずれてたので
IMGP0431.jpg
赤い部分にアルミテープを貼って調節。

たぶんおk
IMGP0405.jpg
かなり締めて、ネジロックを一応つけてこのくらいになりました。万が一に備えてマウントを挟んで動かないようにしときます。

SU☆KI☆MA&早速傷つけたorz
IMGP0407.jpg
この固定方法だとこの隙間を埋めるのはかなりキツイ&個人的にRASの隙間はたいしてキニシナイ派なのでそのまま。

レイル規格 デジタルノギス欲しい。おそらく正式な規格からはちょっと小さめ。
IMGP0414.jpgIMGP0415.jpg

キーモッド達 取り付けはネジを緩めて穴にはめて締めるだけ。スイベル穴はG&PのQDスイベルには小さくて入らなかった。
IMGP0421.jpg

なんだかんだ完成!

14.5インチバレル
IMGP0426.jpg

10.5インチバレル+逆逆アダプター
IMGP0430.jpg

総評
軽い、かっこいい、取り付け自体はかんたん。調整メンドクセ!

色々買ったので

そのうちインプレする予定。

電探検証途中経過

1.jpg

最近

艦これの合間にFAばっかりやっとる・・・うぇwww

だって意外と楽しいんだもん・・・。

休みにG36のデータ取ろうと思ったら台風だし。
ツイッター
プロフィール

TMS TAKESHIN98

Author:TMS TAKESHIN98
タグ名は「TMS TAKESHI98」
ClanTMS&AC5チーム「株式会社オフ社」に所属しています。
アーマードコアとかFPSに出没します。
HALO3ジャパンチャンピオンシップに出てました。
野球好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。