スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

URX4組み込み

あけおめ&ことよろ!

新年早々更新一発目は「iron製URX4 10inch AEG用」の組み込み!

さて行きましょうか!

IMGP0401.jpg

当然こいつに実験台になってもらいます。中身はRAS本体、調整用のシム 厚いのが2枚 薄いのが4枚 レイルキーモッド1つ スイベルQDスイベル用キーモッド1つ

IMGP0402.jpg
さくさく分解

ここで1つ注意 
IMGP0403.jpg
このURX4はRAS本体を直接レシーバーのネジ穴に取り付けるため、ガスブロックとチューブは取り外さないとダメ。

あとは単純明快 シムをバレルに入れて、RASをグッと締めてセンターを出していきます。
当然ずれるはずなので、シムの増減で限界まで締めたあとにレイルのセンターが出るように調節します。

バレルそのもののセンターは、この個体だと左にずれてたので
IMGP0431.jpg
赤い部分にアルミテープを貼って調節。

たぶんおk
IMGP0405.jpg
かなり締めて、ネジロックを一応つけてこのくらいになりました。万が一に備えてマウントを挟んで動かないようにしときます。

SU☆KI☆MA&早速傷つけたorz
IMGP0407.jpg
この固定方法だとこの隙間を埋めるのはかなりキツイ&個人的にRASの隙間はたいしてキニシナイ派なのでそのまま。

レイル規格 デジタルノギス欲しい。おそらく正式な規格からはちょっと小さめ。
IMGP0414.jpgIMGP0415.jpg

キーモッド達 取り付けはネジを緩めて穴にはめて締めるだけ。スイベル穴はG&PのQDスイベルには小さくて入らなかった。
IMGP0421.jpg

なんだかんだ完成!

14.5インチバレル
IMGP0426.jpg

10.5インチバレル+逆逆アダプター
IMGP0430.jpg

総評
軽い、かっこいい、取り付け自体はかんたん。調整メンドクセ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ツイッター
プロフィール

TMS TAKESHIN98

Author:TMS TAKESHIN98
タグ名は「TMS TAKESHI98」
ClanTMS&AC5チーム「株式会社オフ社」に所属しています。
アーマードコアとかFPSに出没します。
HALO3ジャパンチャンピオンシップに出てました。
野球好きです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。